ブライダル 新卒

ブライダル業界の新卒採用

ブライダル業は新卒の職探しで結構人気があるのだとか。確かに華やかな職場ですし、結婚という憧れにちなんだ場所で働くというわけですから、高人気なのも無理はありません。一方、ブライダル業で新卒採用を探す学生は女子に偏っているようでもあります。女子学生に人気のブライダル産業って、新卒求人の状況はどのようなものなんでしょうか。

ブライダル業界の新卒採用は年によって変化はあっても、例年新人募集は少ないと言われます。また、結婚式場などでは、新卒者の採用を必ずしも毎年行うわけではありません。着付けの仕事をしている知人に聞いてみましたが、その式場では経験者を中途採用する事がほとんどだとか。ブライダル業界の新卒採用はなかなか厳しいもののようです。

結婚式場でバイト

新卒採用には消極的なブライダル業界ですが、結婚式場のアルバイト募集は珍しいものではありません。知人の勤める結婚式場では、現在ほとんどのウェイトレスは女子大生、短大生のアルバイトだそうです。以前はプロの接客訓練を受けたパーティコンパニオンの派遣を依頼していたそうですが、人件費削減のためにバイト主体に切り替えたのだとか。

結婚式場ではアルバイトの女子学生の中から、有望な新人をスカウトし、新卒採用することもあるそうですから、ブライダル関連で新卒就職を望む人にとっては見逃せませんね。結婚式場のアルバイトを就職活動も兼ねて探してみましょう

ところでバイトで気になるのは勤務条件。まぁ、ブライダル業界の新卒採用を目指す手段と考える人にとってはどうでもよいことかも知れませんがちょっと調べてみました。それによると、パーティバンケットの時給は1000円以上が相場のようです。まずは高給バイトですよね♪ただし、勤務日は原則、結婚式のある日なわけで、収入としてはあまり安定しないものと思った方がよさそうです。

なかなか魅力的な結婚式場のバイトですが、実は一つ問題があります。バイト求人の絶対数が少ないのも問題なんですが、コンパニオンって基本「容姿端麗」が条件なんですね。とはいえ、トライしてみないことには前に進めませんから、見付けたバイトにはれこれ悩まずに応募してみましょう。

ブライダル関連の職種あれこれ

ブライダル業界で新卒募集を狙うならば、結婚式場が第一ターゲットになるのは言うまでもありません。しかし、結婚式にまつわる業種は結婚式場以外にもいろいろ存在します。たとえばホテルの披露宴、神社の挙式というのは昔からポピュラーです。

また、職種にしてもブライダル関連はさまざまです。近年人気の高いウエディングプランナーの他、下のような色々な職種があります。新卒採用が厳しい昨今ですから、職種からアプローチするのも良い方法だと思います。

結婚適齢期のずれこみ、少子化など、ブライダル業界の新卒募集は今後も当分は厳しい状況が続くと思いますが、需要がなくなるわけではありませんので、頑張って希望をかなえましょう。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス